新しい年を迎え、1月8日に始業式を行い、3学期が始まりました。

各学年の最後、締めくくりの時です。短い冬休みの間にも成長なさったお子さん達にお会いして

嬉しく新学期を始めることができました。

 始業式ではお正月のお餅はいくつ食べましたか?という園長先生の質問に沢山答えていたお子さん達。

次の日は朝から有志のお父様、お母様にお手伝いいただいてのお餅つきでした。

焚火で蒸すもち米の香りを嗅いで「おこめのにおいがする~!」とわくわくのお子さん達。

お父さま方の力強いお餅つきを見た後は自分の番です。お父様とよいしょ~!とお友達と言う掛け声も

段々皆の息が合ってきます。

みんなで突いた美味しいお餅は各お部屋でお母様にちぎって頂いておしょうゆ、きな粉をつけて頂き、

おかわりのお餅も次々なくなりました。

1年のまとめの3学期、一人ひとりのお子さんが十分に楽しんで充実した生活が出来ますように。